本文へ移動

固形墨

墨について

手で磨るのは大変根気の要る作業ですが、手で磨った墨は墨色・伸び・香り・表具性・筆の洗い安さ、どれをとっても墨液に勝っているといっても過言ではないでしょう。

当社も開発しましたが、墨磨り機などを使ってでも、墨液より固形墨を使って練習・作品作りをすることをお勧めします。

日本の墨(和墨)のサイズ表

墨の大きさは、1丁型、2丁型と表記します。
これは重さを基準にしており、1丁型は15g、2丁型は30gとなり、
10丁型は150gになります。
また、墨の数を数える単位は、丁で表します。
                                                                                    
*丁型巾×長×厚さ(mm)重さ(g)サイズ
1丁型20×74×715
2丁型23×84×1130
3丁型27×110×1245
5丁型33×132×1475
8丁型36×160×15120
10丁型40×179×17150

中国の墨(唐墨)のサイズ表

中国の墨を量る度量単位 「 1斤 」 は500g、1両は「16分の1斤」で「31.25グラム」。
1斤(500g)が墨の基準重量で、これを分割した分割数で墨の大きさを表現します。
                                                                                            
*丁もの(*/*)1斤(500g)を何丁の墨にするか1丁当たりの重さ(g)和墨に表すと
1丁もの(1/1)1丁の墨にする(500g/1)50033丁型
2丁もの(1/2)2丁の墨にする(500g/2)25016丁型
4丁もの(1/4)4丁の墨にする(50g0/4)1258.5丁型
8丁もの(1/8)8丁の墨にする(500g/8)62.54丁型
16丁もの(1/16)16丁の墨にする(500g/16)31.252丁型
有限会社いずも和紙
〒690-0049
島根県松江市袖師町9−38 互幸ビル
TEL.0852-67-6363
FAX.0852-67-2002
1.書道関連全般
TOPへ戻る